フォト
無料ブログはココログ

« 後悔先にたたず | トップページ | 自己研鑽で自己検診 »

2015年5月26日 (火)

あくまでも記憶が頼り

ちょうど一年くらい前、暑くなり始めの頃だったと思う。右の乳房の奥の方に小指の先ほどの大きさのシコリを見つけたのは。左の乳房の脇の近くには、授乳中に乳腺炎になった部分が堅いシコリとなって25年以上も鎮座している。大きさはずっと変わらないまま。過去のマンモグラフィー検査などでも、特に問題はないと言われていた。

« 後悔先にたたず | トップページ | 自己研鑽で自己検診 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マンモで問題ないと言われていたのに自分でしこりを発見したわけ!ひえ~!
何のためのマンモだ!痛いのに!
続きも早く読みたい。

コメントありがとうです、きたあかりさん。
マンモグラフィーを最後に受けたのは、かれこれ4〜5年前だと思うんですよ。マンモよりも自己検診が大切だと思いますわ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あくまでも記憶が頼り:

« 後悔先にたたず | トップページ | 自己研鑽で自己検診 »