フォト
無料ブログはココログ

« 細いとか脆いとかではない | トップページ | 行かなきゃ後悔するから »

2015年8月 2日 (日)

遺伝子検査なんて不要

私の母方の祖母は、50代半ばで婦人科系疾患で亡くなりました。母の弁によると「卵巣膿腫とか言われたけど、癌だったんじゃなかろうか」ということです。母が結婚する前、昭和30年頃の話ですから、癌かどうか判明すること自体、稀なことだったのでしょう。
私の母は42〜43歳くらいの時に、子宮と卵巣を全て摘出しました。子宮筋腫が大きくなり、貧血と便秘に悩まされていたとのことです。実は私自身も、ちょうど同じ年齢の頃に同じように筋腫が大きくなり、医師から「切る?切る?」としつこく迫られた経験があります。
アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査をして、あれこれ手術をしたというニュースはまださほど古くはなっていないと思います。私の場合、検査なんてしなくてもそういう遺伝的要素が高い、ってのは明らかな訳です。もちろん二人の娘たちも同様に。

« 細いとか脆いとかではない | トップページ | 行かなきゃ後悔するから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子検査なんて不要:

« 細いとか脆いとかではない | トップページ | 行かなきゃ後悔するから »