フォト
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

まだまだ若輩者

循環器内科にかかってきました。夜一錠くらい降圧剤をのんでみては?と言われたけど「むやみにアレコレ薬をのむのは嫌です」とはっきり断った。「まぁ、まだ若いから大丈夫かな・・・」と医師は呆れたような顔で許してくれました(笑)隣の診察室は糖尿病内科だったので、待合室はとにかく高齢者だらけ。耳が遠い人が多いせいか、看護師さんの声がやたら大きい。こんな私でもここでは若い部類に入るのか。生活習慣病患者としてはまだまだ若輩者ってことよね。

2016年1月23日 (土)

真面目にデータとってます

循環器科の医師の指示通り、朝晩毎日血圧を計ってグラフにしてます。それにより判明したことは、血圧が高いからといって体調が悪いという訳ではないということ。朝布団の中で目が覚めて、その瞬間からうっすら頭痛がするんだけど血圧を計っても121-68くらいで、極めて普通の値なんです。でも一番こりゃヤバいと感じるのは、起きたその後だったりするのよ。
いわゆる寒さで血圧が急に高くなる、ってアレです。特にこの季節は気をつけた方がいい、というのを身をもって体験しました。そう、暖かい布団から出て寒い中で着替えると、途端に血圧が上昇しちゃうんですわ。今のところ、そういう時は心臓がちょっとバクバクするくらいで、特に問題はないのですが、血管が硬くなってて万が一どこかの血栓が破裂したりしたら・・・。と思うと本当にコワいです。

2016年1月20日 (水)

ご冥福をお祈りします

下の娘の大学の恩師が亡くなりました。享年58歳、死因は脳梗塞です。昨年卒業したばかりだった娘はかなりショックを受けた模様。なんせ親しい人の死に直面するのはこれが初めてのはずだし。けど卒業目前の現役学生の方がもっとショックだと思うよ。

2016年1月17日 (日)

二週間後に再受診

循環器内科にかかってきました。まずは毎朝毎晩血圧を計って、データを記録するようにと記録ノートを渡されました。年齢的に血圧が高くなってもおかしくないので、そんなに深刻に考えなくても良いそうです。けど、何も原因がないのにいきなり血圧が上がっちゃうのって、それはそれでおかしいと思うんだけど。

2016年1月13日 (水)

あんな検査こんな検査

本当は来週ハーセプチンなんですが、どうにも血圧が高くてしんどくて。今日とりあえず主治医に相談しました。心臓のエコー検査と心電図と胸のレントゲン撮って、それらからは異常なし。念のため明日循環器内科に診てもらい、それでも異常がなければハーセプチンの副作用という結果になるんだと思います。副作用でなくて違う理由で血圧が高いってんなら、むしろその方が困るでしょ。

2016年1月 8日 (金)

正月疲れかと思った

年末に大掃除に勤しんだので、その疲れが出ているのかと思ってたんですけど。どうもそうではないらしい。ハーセプチンの副作用かもしれない。かなり血圧が上がってるんですわ。動機息切れの副作用があるとは聞いてたんですけどね・・・。それ以上の物が出ているような気がします。

元々ほとんどの薬の副作用がしっっっかり出る体質なので、100人に2〜4人に出る、という症状なら出ても不思議はありません。目眩や耳鳴りがずっと治まらないのも、時々うっすら頭痛がするのも、血圧が高くなっているせいだとしたら、合点がいきます。うぬぅ(~_~;)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »